女性の体に関する悩みは、美容外科で解消することが出来ます

たるみを解消する

フェザーリフトとは?その詳細と豆知識

フェザーリフトとは皮膚のたるみを解消する治療法のことを言います。フェザーリフトは皮膚を切開しないで、特殊な糸を皮下組織に通す方法をとります。これによって、従来のフェイスリフトに比べてたるみ解消などの持続期間が長く、引き上げ方の自由度にも幅が広がるため、フェイスリフトでは対応できない部分であってもフェザーリフトならば対応可能になる事もあります。このフェザーリフトの名前の由来は、使われている糸の形が由来になっています。使用する糸にギザギザの突起がついており、それが鳥の羽のような形になっていることからフェザーリフトと言われているのです。この糸の刺激によって皮下組織のコラーゲンの生成が促進されるため、リフトアップ以外の効果も期待できる治療法でもあるのです。

フェザーリフトに施されている工夫やメリットとは

フェザーリフトは、体内に吸収されない性質を持つの特殊な。アプトス、またはワプトスと言うポリプロピレン糸を使用しています。フェザーリフトに使用されるこの糸が大きなポイントとなってきます。この糸には羽根状の細かい突起がついていおり、糸の両端へ相互に張力がかかるように工夫されているため、しわやたるみの引き上げに効果があるのです。また、フェザーリフトを行うにあたってのメリットとしては、皮膚を切除してリフトアップするフェイスリフトと違い、フェザーリフトでは、施術時間が大幅に短縮されていてます。また、皮膚を切除すせずに施術を行うため、腫れや痛みを伴うようなダウンタイムも短くなっていることも大きな特徴のひとつです。